Monthly Archives: 6月 2017

精力剤の副作用が思った以上にキツかった

私は45歳の男性ですが、たまに精力剤を飲んでいます。多くて月1、大体2.3ヶ月に一回ぐらいのペースですね。エッチ自体は週1ペースで行ってるので、マンネリ防止対策みたいな感じですね。精力剤の効果はすごく出るんですが、私の場合副作用がキツイのが原因で乱用を控えてます。

精力剤を使用するキッカケになったのは勃起力の低下です。私なりに理由は二つあると感じました。一つは加齢、年齢には勝てません。もう一つは女遊びをやめたことです。私は出会い系サイトとテレクラで1000人以上の女性と関係を持ちました。年間最高記録は1年で200人越えです。色んな女性とすることで常に刺激を受けるのが良いのか、勃起力回復力共に低下しないんです。彼女には悪いですが、エッチ中に他の女性とのことを思い出して興奮したりってこともありました。しかしそんな私もこういう女遊びを一切やめて彼女だけとなったんですが、一人の女性だけだとやはり刺激が少ないんです。それにエッチの回数の激減です。女遊びの盛んな時は一週間で10人とか相手にしてて、ほぼ連日とっかえひっかえでした。でも彼女だけになるとエッチは週1ペースとなり、それに合わせた勃起力に低下してしまいました。以前なら一晩に5.6回ぐらい余裕だったのが、今だと一回が精一杯なんです。たまに調子良いときは一晩二回も可能ですが、逆に一回目から不調な時もある、こんな感じで勃起力に不満を感じるようになってました。

そこで試してみたのが精力剤のバイアグラです。この精力剤を選んだのは、周囲での評判がとてもよかったからです。使用経験はないもののバイアグラ凄いよっていう話は何度も耳にしてましたし、どんなものだろうかと思って購入しました。

バイアグラは医薬品で錠剤タイプなんですが、口に含んでも特に味や風味はしません。お水と一緒に飲み干せば、後に何も残りません。ただ気をつけないといけないのは、空腹に服用しないとダメなことです。しかし空腹時に服用すると効果はハッキリ出るものの、副作用も強く出ます。私の場合、この副作用がダメなんです。

まず効果についてですが、彼女からもいつもと違うとすぐバレるほどの変化があります。張り詰めたような勃起になるとでもいいますが、普段よりも硬いようです。あと、触るとすぐ勃起することですね。このおかげで射精後すぐでも勃起しますし、連続プレイも可能なほどの効果があります。

副作用で気になるのは鼻づまりです。他にも頭痛とかもあるんですが、頭痛は市販の頭痛薬を飲めば収まるので問題なしです。鼻づまりはそうはいかず、ずっと鼻声になるんですよね。鼻づまりになると口呼吸になりやすいですし、口呼吸をするとそれだけ風邪を引きやすくなります。それに睡眠中は口呼吸になってイビキが大きくなったり、無呼吸症候群のような症状も出ます。

確かにバイアグラの効果はすごいものの、副作用を考えるとあまり使いたくないって感じました。これには彼女も同意見で、なしでも大丈夫だからと気を使ってくれます。とはいえ購入したバイアグラが残ってますし、たまに程度で使用するようにしてます。強烈な効果はないですが、じわじわ感度が上がってくるのを感じるので気に入ってます。

他の精力アップの為に工夫してるのは食事ですね。私なりに精力の調子良いなって感じることがあるんですが、大体その前夜に肉を食べてました。トンカツ一つとかじゃなく、シャブシャブや焼肉店で沢山肉を食べるとその翌日ものすごく調子良いことに気づきました。今は年齢的にも牛肉は控えてますが、鳥肉を出来るだけ摂取するようにして精力アップに努めています。