Monthly Archives: 5月 2017

育毛剤は効かない!フィナステリドは…

20代半ばで薄毛が気になり、初めに試したのは頭皮に塗布するタイプ育毛剤でした。髪の毛が生えてくる気配もなく一年使用した時点で断念しました。頭に塗布するだけでは限界があると考えた私は次にクリニックでAGA治療を始め、ミノタブとフィナステリドを飲み始めました。その時同時にオリジナルカクテル注射(頭皮に注射)も勧められ、費用は高かったのですが挑戦しました。

すると3ヶ月後にはM字の生え際と頭頂部に産毛が生えてきて、改善の予兆が見えてきました。頭皮へのカクテル注射は半年間行い、後はミノタブとフィナステリドを飲むという治療法を続けていました。治療を始めて半年過ぎた時点でフサフサとまではいかないですが、満足する状態になった為、発毛ではなく、今の状態を維持する治療に変更しました。クリニックで処方される薬は少し効き目が強めらしく、発毛であれば毎日飲むことが大切だが、維持であれば2日に1回飲めば良いとのことだったので、経済的な面もあり維持に切り替えました。するとカクテル注射によって生えてきた産毛が徐々に無くなってきたように感じ、維持できていない気配がしました。

フィナステリドは毎日飲まなければやはりAGAを予防することができないのかもしれません。私は以前遺伝子検査を受けたこともあり、その時の結果はAGAの影響を受けにくいという結果でした。そもそもAGA治療法の効果が期待できない体質なのかもしれません。現状言えることは、あの3ヶ月で髪の毛が生えてきたのはミノタブとフィナステリドのお陰というよりはカクテル注射の効力であったと言えると思います。カクテル注射は頭皮に注射をし、直接髪の毛が成長するために必要な成分を注入することです。現在もミノタブとフィナステリドを飲み続けていますが、効果はそこまで実感していません。将来お金に余裕ができたら思い切って自毛植毛に挑戦してみようかと今は考えています。