Monthly Archives: 3月 2017

カーシェアリングの上手な使い方

2017-03-07_165143

今回は自分の車が必要なのか?費用が高くて困っている。

でも車は必要だ。

そんなあなたの悩みを解決できるサービスがあります。

このサービスはあなたのライフスタイルを変えないといけないので抵抗があるかもしれません。

今から運転免許をとろうとしているのであればそんなに抵抗はないかもしれません。

そのサービスはカーシェアリングです。

カーシェアリングはスイスで生まれたサービスと思われてるんです。

1970年にスイスの車台数が多くて車を持つ事が難しくなってきたそうです。

なので一台の車を何人かで使えば台数を減らせるのでこのサービスは生まれました。

日本ではもともと土地があまりなくて道路に駐車出きる場所はあまり見かけません。

簡単に説明をしたら短時間のレンタカーです。

後で詳しく説明します。

まずは、あなたは車持っていますか?何台持っていますか?それとも今から買いますか?

車持っているのであれば所有する費用って考えた事ありますか?

1.車のローン2.駐車場代3.保険代4.車検代5.税金6.ガソリン代7.メンテナンス(オイル交換、洗車代、などなど)

これらを全部計算したらいくらになりますか?

月々5~6万円ぐらいかかります。

カーシェアリングのサービスを使うと月々1万円ぐらいです。

使った分だけ払います。

携帯電話の料金に似ています。

基本料金が2~3千円程度です。

自分が車のオーナーなら使わなくても費用は3~4万は必要です。

年間費用で考えたら5~60万円ぐらい節約できます。

実際は車手放すと使う回数はいつもとへりますので節約出きる金額はそれ以上です。

カーシェアリングサービスの説明サービスを簡単に説明します。

サービス会社にも変わりますので基本的な事を説明します。

料金は前説明したとおもいますが、携帯電話みたいな仕組みです。

毎月基本料金が必要です。

運転出きるのは本人だけです。

もし家族とかがいたらもう一人分の料金がいります。

これは保険が関係しています。

会員さんは自分の使いたい時に予約をいれます。

時間がきたら車に行って専用カードか携帯で車のロックを開けます。

中に車のカギがありますので車を使えます。

そこから距離で計算しますので走った分請求されます。

一ヶ月まとめて支払います。

何度も言いますが携帯電話と一緒です。

あとは車を元の所に戻してカギを戻してロックする。

ななななんとレンタカーで一番めんどくさいガソリンの満タン返しは必要ないです。

特に少ししか走っていないのにガソリンスタンドで「満タン」320円でした。

なんて恥ずかしいですね。

あなたのライフスタイルに合いますか?

分からないなら次の次の答えを考えてください。

ー毎日車使いますか?

ー時間はどれぐらいですか?

ー何につかいますか?

もし毎日使っていない。

毎日使うけど時間は短い。

買い物、お迎え、など。

決まった時間に使う。

これらに当てはまったら自分が今もっている車手放す事考えててもいいのではないか。

カーシェアリングサービスは会社によって違いますのでよく調べて選んで下さい。

おすすめポイントは台数が多い会社と全国に車を設置してる事。

あとは金額が安い所を選んでください。

金額はあまり差はないと感じますが。