Monthly Archives: 8月 2016

高速道路における登り坂メインのルートでは決して無理をせず

私が普段愛用しているコンパクトカーは街乗りや近場のちょっとしたレジャーには大変便利なのですが、その分遠出のロングドライブで高速道路を利用するケースが増えると、どうしてもパワー不足を実感する場面が出てきてしまいます。

特に丘陵地や山地に至るエリアでひたすら長い上り坂が続く場面。アクセルワークがダイレクトに伝わり難いCVT車という理由もあるのでしょうが、それ以上に馬力が足りず、いくらアクセルを踏み込んでも加速しない為にあっという間に後続の車に次々抜かれてしまいます。それまで平地が続き快適だったドライブにも少なからず緊張感が走り、いかにしてスピードに乗っている他車の迷惑にならぬ様登り坂をやり過ごすかに懸命になってしまうのです。

2016-07-26_134405

片道3車線道路であれば左車線に寄って比較的楽に後続をやり過ごせるものの、問題となるのは深夜早朝にかけての片道2車線道路。この時間帯は全体的に車の流れが大変速く、走行車線に寄っていても必ずしも安心出来る訳ではありません。追突されると怖い大型トラックやバスさえも、走行車線から優速であっという間に迫ってくるケースがあり、ロングドライブの眠気やリラックスムードなどあっという間に消し飛んでしまいます。

この様にダラダラの上り坂が続くルートやアップダウンがきついルートで深夜を迎えた際、心に余裕が無くなってしまった時は、疲れを取り余計な事故を貰わない為にも最寄のパーキングエリアに退避して仮眠を取り、より車の流れが遅くなる朝を待つ事も多いのです。

自分の車における走行性能の限界をいち早く見極め、決して無理なドライブを強行しないという、一種臆病な気持ちが逆に事故を防ぐのだと自分に言い聞かせているのです。


今乗っているプリウスについて

2016-07-26_134214

私は現在プリウスに乗っています。
燃費もいいので(実燃費はリッター20kmくらいな感じがします)月に1回しか給油はしません。子供たちが幼稚園生のときは送り迎えで毎日往復15kmほどは乗っていたのですが、子供たちが小学校に入り送り迎えがいらなくなってからは、ちょっとした買い物と週末のおでかけくらいしか乗らなくなってしまいました。それにしても燃費がいいというのは本当に安心だしお金もかからないし最高!だと思います。あと数年はこの車に乗り続ける予定ですが、今後車を乗り換えるにしても、絶対に絶対に!燃費のいい車にするだろうなと思います。

とはいっても、私はもともとプリウスが欲しかったわけではなく、その前に乗っていたバンタイプの車の燃費がものすごく悪かったため、反動でとにかく燃費のいい車が欲しい!と思うようになったのです。そのバンタイプの車はたまたま親戚から「乗らない車があるからどう?」と声をかけられ、タダでもらえるなら・・・と、その時に乗っていた車を下取りにだしてから譲り受けたのですが、とにかく燃費が悪く、ガソリン代がかさんで大変でした。しかも真夏だったのにすぐにクーラーが壊れてしまい、修理代が10万円近く・・・。

結局乗り始めて1ヶ月もしないうちに「もう限界」と思い、売りに出してプリウスを買うことになったのです。プリウスに乗るようになってからはガソリンが全く減らないので本当にノンストレスです。ハイブリッドタイプの車は、お金を出しても買う価値はある!と心から思います。